【三つ葉】効能・効果や栄養、薬効的使い方紹介~リラックス作用大!!~

      2016/05/13

三つ葉(ミツバ)に関して御紹介したいと思います。三つ葉は日本が原産で山地の日陰に広く自生する植物です。香味野菜の1つに分類されており、爽やかな香りを持つことからお浸しや和え物、お吸い物の具などに使われております。また、栄養も豊富であり昔から日本人に親しまれて来た食材です。

三つ葉には、食欲増進させる効果や消化を促す働きがあります。また、カロチンやカリウム、カルシム、鉄、ビタミンCを豊富に含み、神経系の機能を正常にしたり、

神経の興奮状態を静めたりする作用が有ると言われ、それによる不眠症やストレスの解消にも良いと言われております。また、ミツバエンやクリプロテーネン等の香り成分を有しており、

それらの香り成分が、上記に記載したような食欲増進や消化促進に有効な働きをすると言われております。中医学では、三つ葉は血行を促進し皮膚に対して栄養を与え、乾燥を防ぐと考えられております。

また、消炎作用も期待されており、辛い物を食べた時に出やすい吹き出物等に対して良い食材として知られており、お肌に気を使う人は意識してこの三つ葉を食べる様にする方もおられる様です。

肝臓で出来た胆汁を腸に送る力を増強しますので、肝臓にも良い食品とされております。その為、肝臓の働きが悪くなりがちな冬から春にかけて摂取するのが身体には理想的と言われております。

三つ葉のみを大量に食べる事はあまりしないと思われますが、ミツバを大量に摂取し過ぎますと身体を冷やしてしまいお腹か痛くなる心配が有りますので特にお腹の弱い方は過剰には摂取しない様に注意して下さい。

以上、如何でしたでしょうか?ミツバは日本のハーブとも言われております。気分が落ち着かない時などには、その良い香りを活かしてホッと一息、リラックスする様にしてみて下さい。

ネットオフ、携帯・スマフォ買取

 - リラックス効果(不眠、ストレス対応), 健胃作用・効果が期待出来るもの, 美肌効果が期待出来るもの