【ちょろぎ/草石蚕】効能・効果や薬効の御紹介~頭スッキリ脳に効く!~

   

お正月の料理・おせち料理に使われる事のある”ちょろぎ”を御存知でしょうか?ヒョットすると名前は知らないが食べている方もいるかもしれません。漢字で書くと”「草石蚕」や「長老喜」「長老木」等”です。何か分かりましたか?見た目のチョット怖いアレを漬物にするところも有る様です。今回はこのチョロギを御紹介致しますので是非、ご参考下さい。

チョロギは、中国原産のシソ科の多年草で、日本へは江戸時代に伝来したと言われております。日本では、赤く漬込んだ物が縁起物としておせち料理の中なの一品として使われのが主な使われ方です。

また、以外には天婦羅や吸い物としても使われますが、私の個人的なイメージと致しましてはやはりお節料理として出てくる食材としてのイメージです。主に食べる部分は、根茎の部分です。

食感は百合の根に似た感が有ります。味はあ特徴的で生姜の様なピリッとした辛みが有ります。健康にも大変良いとされ、スタンチローゼや、グルタミン、アルギニン等の薬効成分を含んでおります。

その事から、5臓の緊張を和らげ、整腸、滋養強壮作用が期待されております。中医学では、風邪の予防や血流の促進、更には精神の安定作用があるとされております。

また、乾燥を抑える効果もあるといわれており、間接の痛みや皮膚のかゆみ等の緩和にも有効とされております。(中医学書による)。これらとは別に日本でも、脳への良い効能・効果が大変注目をされております。

それは、調べるまで詳しく知らなかったので、てっきり匂い成分が脳に良い働きがある物だと思っておりましたが、どうやらそれとは別の脳細胞を活性化するのに有効な成分が有る様です。これはん研究段階ですが日本の大学でマウスを用いた研究結果からの様です。

研究が進んで、物忘れ防止等の脳活性化や痴呆症対策の薬が出来る事を期待したいと思います。そんな便利な薬が出来るまでは、市販のお漬物を塩分に気を付けながら脳の活性化に努める様にしたいと思います。(私、物忘れが大変ひどいので。。。)

以上、ちょろぎに関してでした。是非ご参考にしてみて下さい。

ネットオフ、携帯・スマフォ買取

 - リラックス効果(不眠、ストレス対応), 美肌効果が期待出来るもの, 老化防止効果が期待できるもの