プチグレンメイン 主原料となる柑橘系の橙(ダイダイ)。その効能・効果紹介。

   

アロマオイルに興味のある方なら良く御存知かもしれませんが、プチグレンメインは柑橘系の植物から採れるオイル(精油)です。その中でも、ダイダイを原料として用いているものが一般的にはよく知られております。その精油はフレッシュで爽やかな香りがあり、リラックス効果がとても優れております。一方、生の橙は酸っぱくて、苦いため直接食べるのは不向きな為ポン酢への利用が有名です。

橙と精油プチグレンメインの基礎情報

ダイダイは、ヒマラヤが原産と言われており成長すると4,5メートル程の高さに育ちます。日本国内では和歌山県で生産されているのが有名です。しかし、かつてはお正月のお飾りでよく見かける事が出来たが、

最近はマーマレードや漢方薬、ポン酢としての使われ方がメインとなった為に実の状態を見かける機会は減少傾向にあると思われます。橙や柚子、スダチやカボス・・・見た目での違いが分かりますか?私はもうイマイチ違いが判らなくなってきております。

プチグレンメインの原料となるのは先ほど挙げた様な ”ビターオレンジ”に分類される柑橘系の植物の葉や茎や実が使われております。”ビターオレンジ”分類されない果実を食べるのに向いている様な柑橘系を”スイートオレンジ”と言います。

リラックス効果により安眠をもたらしてくれると言われており、枕元等にこの香りを楽しめる様にしておくと、心地よい睡眠へと誘ってくれるので寝つき気が悪いとお困りの方にはお勧めですので一度試してみて下さい。

効能・効果

まだまだ、素晴らしい効能や効果が含まれていますよ、果実の中にある酸味成分であるクエン酸には疲労回復や結構の促進、アンチエイジング効果がありますので、身体を中から綺麗にして脳の活性化にがん予防まで幅広い健康作用が期待されております。

(※あんなに酸っぱく無ければ丸飲みしてやるのですが、摂取できる量に限界が有ります。日々の食事に上手に取り入れる様にしましょう。)

また、オイルに関してですが、人が眠りに正に入り込む瞬間には脳から良いホルモンが分泌されているらしいです。

皆様も経験がありませんか?リビングでソファーでウトウト~と眠りに付きそうになる瞬間に「寝るならテレビ消してから!」と言われた事が?

この、ウトウト~とまどろみの世界に入り込む瞬間の心地よさを感じられた事は、何方も有るのでは無いでしょうか?正にこの何とも言えない心地よさに引き込まれる時に自然治癒力を高める素晴らしいホルモンが分泌され、疲れた体を癒してくれると言われております。

橙を摂取する際の注意点

ミカン科植物を基原とする生薬である陳皮 (チンピ) 、枳実 (キジツ) 、呉茱萸 (ゴシュユ) などには、”シネフリン”というアルカロイドの一種が含まれております。

この”シネフリン”は”エフェドリン”といわれるものに構造式が似ている事から、エフェドラと同様の作用を示すことから、副作用報告も出ている。その為、カフェインやその他の興奮作用を持つものと同時に摂取すると大変危険があるので注意が必要です。

万が一違和感を感じた際には、急ぎご家族に状況を伝えてお医者様とも相談・連絡を行う様にして下さい。

まとめ

以上、如何でしたでしょうか?橙等には食事に使って良いうえに、食後の睡眠でも良い効果を与えてくれるという、働き者である事が伝わりましたでしょうか?食事として、若しくはアロマとして生活の中に取り入れて美味しくてヘルシーな食生活を送って下さい。

ネットオフ、携帯・スマフォ買取

 - リラックス効果(不眠、ストレス対応), 美肌効果が期待出来るもの, 風邪予防(栄養豊富)